ギャンブルを行う場所における音楽についての心理学

ギャンブルを行う場所における音楽についての心理学

February 3, 2021 0 By Nitta Matsusuke

音楽は、何年もの間運だめしのゲームで使用されてきました。プレイヤーは流れてくる音楽を聴きながら、ポーカーやスポーツ賭博、その他のカジノゲームを楽しんでいます。音楽の流れていないゲームルームはありません。オンラインゲームでさえも音楽が流れるものが好まれています。リズムに合わせて体を動かしたり、気分を盛り上げてくれる音楽があることで、プレイヤーはさらに楽しいギャンブル体験を味わうことができるのです。

人間の心理に対する音楽の影響力

音楽は脳の働きに影響を及ぼします。音楽を聴くと行動にも影響が及び、気分もよくなります。例えば、穏やかで癒されるような音楽をカジノ内で流すと、プレイの仕方や他者との駆け引きの仕方にも影響が出ます。プレイヤーたちはお気に入りのゲームを楽しみながら、より快適に気分良く過ごすことができるようになるのです。

カジノでは、プレイヤーがいつまでもゲームに夢中になれるような音楽が選ばれています。ゲームに集中し続けることができるようになると、ゲームの対戦力も上がります。その結果、時間を気にすることなく長時間ギャンブルを続けてしまうのです。

カジノで流れる音楽

あちこちのカジノで有名な日本人ミュージシャンがゲストを楽しませているのをよく見かけます。カジノでの生演奏は、お気に入りのゲームを楽しんでいるプレイヤーの気分をさらに盛り上げてくれます。また、音楽にはプレイヤーがワクワクするような雰囲気を作り出す効果もあります。

音楽のテンポとゲーム

音楽のリズムによって、プレイの仕方への影響が異なります。テンポの速い曲とゆっくりした曲では人々のゲームの仕方も変わってくるのです。

速いテンポの曲をゲームルームで流すと、ゲームの進行を加速させます。そのような音楽を聴くと、プレイヤーは刺激を受け、エネルギーがみなぎって、気分が高揚します。テンポの速い音楽は、賭ける行為のスピードを加速させるのです。

大半のカジノルームは活気に満ちていて騒々しいものです。ルーレットの回転盤が回り出すと大勢のプレイヤーが叫び声をあげます。反対に、ゆっくりとした曲をかけると、ゲームの雰囲気もより落ち着いたものとなります。適度なテンポの音楽を耳にしながらプレイを楽しむ人は、ゲームをいつまでも継続し、長時間に渡って何度も賭けを行うものです。

カジノは長い時間を過ごすのに最適の場所とは言えません。狂喜的な雰囲気やゲームルームの騒々しさのせいで、ゲストが快適に過ごせる時間は限られます。そのため、多くのプレイヤーが長時間ギャンブルし続けるのを妨げてしまいます。しかし、穏やかな音楽はプレイヤーに安らぎを与え、寛ぐことができる雰囲気を生みます。その結果、ゲストはカジノに長く滞在し、ゲームを思う存分楽しむことができるのです。

日本のカジノでも最近ではあらゆることに注意を払っています。カジノの照明や、機械、音楽などをいい加減に選択することもなくなっています。多くのカジノのマネージャーが、ゲームルームで流す音楽の重要な役割を理解しています。ゲストのために最高の雰囲気を作り出すように、テンポやジャンルを変更することを考慮しているカジノもあります。

オンラインゲームの音楽

多くのインターネットのギャンブルサイトでは、顧客がより楽しむことができ、ゲームに集中できるように、工夫して音楽を利用しています。また、プレイヤーもゲームを選ぶ際に、使用されている曲やアーティストを考慮に入れています。ですからソフトウェアの開発者たちは、ゲームの開始時や勝った時に流す音楽を決める際に想像力を豊かに働かせる必要があるのです。